学校の先生も安心の教材【卒業証書の名前の書き方】

毛筆や筆ペンで書く

卒業証書の名前の書き方

ver.2.01

プロ筆耕士が実際に行っている方法

 

卒業証書の名前の書き方|学校の先生も安心の教材

 

PDF45ページ・ダウンロード販売

販売価格:1,500円(税込)

 

 

お支払いはクレジットカード決済。

お支払いはPayPalによるクレジットカード決済となります。お支払い後、指定のメールアドレスにダウンロード案内のメールが届くので、案内の通りにダウンロードして下さい。

卒業証書の名前の書き方とは?

こんな教材が欲しかった!

 

『卒業証書の名前の書き方』は、卒業証書の名前を書く人のための教材です。賞状には最適なバランスや書き方のセオリーがあります。これらセオリーを毎年50〜60校の卒業証書を書いているプロ筆耕士の清水克信がまとめました。

 

卒業証書の名前の書き方の画像

 

『卒業証書の名前の書き方』の意味

 

卒業証書の名前は様々な人が書いています。学校の書道の先生、校長先生、学校の達筆な先生、近所の書道の先生など。このように卒業証書を書く人のために作った教材が『卒業証書の名前の書き方』です。

 

『卒業証書の名前の書き方』見本画像

 

書道の先生のように毛筆の技術が非常に高いのに、賞状(卒業証書)に名前を書くことに戸惑っている人は少なくありません。それは、名前を書く適切な場所、字粒の大きさ、注意すべき漢字などの知識がわからないからです。

 

賞状(卒業証書)を美しく見せるためには、理論だったセオリーがあります。この理論は先人たちの知識の積み重ねでできています。我流というわけにはいかないのです。『卒業証書の名前の書き方』では、そんなセオリーをできるだけ簡単にまとめました。

 

『卒業証書の名前の書き方』の内容について

 

内容について

 

内容は、道具・流れ・レイアウト・漢字・・・など、卒業証書の名前を書くために必要な知識を網羅しています。

 

特に、一般生活では気が付かない『漢字』についてはぜひ確認していただきたいと思います。常用漢字(教科書体)の事、旧字体・書写体・異体字の事、活字の事などを解説しています。

 

卒業生にとっては一生に一枚の卒業証書なので、『漢字』についてはかなりデリケートな問題になります。しっかり認識していただきたいところです。

 

ver1.00⇒ver2.01への更新

 

2018年に作った『卒業証書の名前の書き方』ですが、2019年4月末に新しいバージョンに更新しました。

 

用紙を『横向き⇒縦向き』にすることでスマートフォンやタブレットでも見やすくなりました。印刷してご覧になる際も見やすくなっています。

 

卒業証書の名前書きは、日本の学校の数だけ存在します。しかし、これまで市販されている『卒業証書の名前の書き方』の教材を見たことがありません。だからこそ作った教材です。当教材が少しでもご活用いただけると幸いです。

卒業証書の名前の書き方

毛筆や筆ペンで書く

卒業証書の名前の書き方

ver.2.01

プロ筆耕士が実際に行っている方法

 

卒業証書の名前の書き方|学校の先生も安心の教材

 

PDF45ページ・ダウンロード販売

販売価格:1,500円(税込)

 

 

お支払いはクレジットカード決済。

お支払いはPayPalによるクレジットカード決済となります。お支払い後、指定のメールアドレスにダウンロード案内のメールが届くので、案内の通りにダウンロードして下さい。

案内メールが迷惑メールフォルダーに自動振り分けされた事例が数件報告されています。案内のメールが来ないな?と思ったら、迷惑メールフォルダー内のご確認もお願いいたします。

iPhoneご利用の注意
iPhoneをご利用の場合は、ダウンロード後に端末アプリへのコピーを行ってください。最も分かり易いのが『ブックにコピー』です。

iPhoneをご利用の場合は、ダウンロード後に端末アプリへのコピーを行ってください

運営者

清水克信

長野県上田市出身
千葉県成田市在住

・賞状技法士 最高位一級
・毛筆書写技能検定 最高位一級
・硬筆書写技能検定 最高位一級

得意なジャンルは【細字の楷書】、賞状書きのスペシャリストとして賞状筆耕の仕事をメインに活動しています。また、美文字講師としての活動やブログやインスタグラムを通じて楽しく美文字の書き方を発信しています。